デンソー健康保険組合

HOME>【保険給付】こんなときどうなるどうする
文字サイズ | |
【保険給付】こんなときどうなる、どうする?!

>>下記から該当ページをご覧いただけます。

 人生のできごとから 「病気やけがをしたとき」はこちら>>
子供が生まれたとき
出産費用の補助として一時金が受けられます。(被保険者が出産)
出産費用の補助として一時金が受けられます。(家族が出産)
出産のため会社を休んだときは保障が受けられます。
出産費支払いのための貸付を受けられます。
家族を健保組合に加入させる手続きをします。
退職したとき
保険証を返却します。
医療保険の加入手続きをします。
保険給付金の請求手続きをします。
65歳になると
療養病床に入院すると食費と生活費を負担します。
介護保険の加入のしかたが変わります。
70歳になると
高齢受給者証が交付されます。
病院にかかったときの自己負担が変わります。
75歳になると
後期高齢者医療制度に加入します。
家族を健保組合から脱退させる手続きをします。
亡くなったとき
埋葬料が受けられます。
保険給付金の請求手続きをします。
家族が保険証を返却します。
家族が亡くなったとき
家族埋葬料が受けられます。
家族を健保組合から脱退させる手続きをします。
このページのTOPへ△

 

>>下記から該当ページをご覧いただけます。
 病気やけがをしたとき 「人生のできごとから」はこちら>>
外来で受診したとき
かかった医療費の一部を負担します。
入院したとき
かかった医療費の一部を負担します。
食費を負担します。
子どもの医療費が1ヵ月20,000円を超えたとき
申請により給付金が受けられます。
65歳以上75歳未満で療養病床に入院したとき
かかった医療費の一部を負担します。
食費と生活費を負担します。
医療費が高額になったとき
窓口負担額を軽減できます。
支払いのための貸付を受けられます。
確定申告で税金が戻ります。
病気やけがのため働けないとき
生活保障が受けられます。
海外で病気やけがをしたとき
急病のため、保険証なしで受診したとき
柔道整復師にかかったとき
はり、きゅう、マッサージにかかったとき
コルセット、ギプス、義眼などを作ったとき
輸血をしたとき
立て替え払いをし、後で払い戻しを受けます。
小児弱視等の治療で眼鏡やコンタクトレンズを作ったとき
立て替え払いをし、後で払い戻しを受けます。
歯を治療するとき
治療方針に納得してから治療を受けます。
訪問看護を受けたとき
かかった費用の一部を負担します。
入転院するのに歩けないとき
事前申請後、交通費等を請求します。
交通事故にあったとき
健保組合に届出をします。
災害にあったとき
健保組合に届出をします。
前のページに戻る このページのTOPへ△
●お問い合わせ先
デンソー健康保険組合 保険給付担当
TEL:(内線) 549-220 (外線)0566-25-3122 FAX:(内線) 549-921 (外線)0566-24-6301 MAIL:kyufu@denso-kenpo.or.jp