デンソー健康保険組合
 

 

HOME【保険給付】病気やけがをしたとき>子ども医療費
文字サイズ | |

 
 医療機関を受診し、高額な医療費を負担された場合(健康保険適用分のみ)、基本的に手続き不要の自動払い方式で給付金(高額療養費・付加金)を本人の給与に(通常3ヵ月後)自動加算しています。しかし、全国の市区町村では、乳幼児の医療費を助成(補助)する「乳幼児医療助成制度」があります。その対象年齢や内容は各市区町村さまざまで、全てのお子さんの助成状況を把握し、自動加算することが困難な状態になってきました。そこで、「乳幼児医療助成制度」がある市区町村にお住まいのお子さんが受診された場合、一旦給付金の支給を停止させていただくことになりました。よって、健保からの給付金の支払いがない場合は申請が必要です。
 
「乳幼児医療助成制度」がある市区町村にお住まいのお子さんの医療費が高額になった場合、申請が必要です。
どんなとき
<条件>
・お住まいの市区町村の乳幼児医療助成に該当されている
 0歳〜18歳(高校卒業まで)のお子さんで
 同一医療機関1ヵ月に20,000円以上の窓口負担をされ
 市区町村から還付がなかったとき。

 ※領収書の金額が80,000円以上の場合は、申請書を2回提出していただく場合があります
くわしくは「注意事項」ページをご覧ください。
 
 給付金支給の流れ
 
流れ
市区町村の証明 → 健保組合に申請・支給 → 市区町村に申請・支給 (→ 80,000円以上の場合は再度、健保組合に申請・支給 → 再度、市区町村に申請・支給)
くわしくは「給付金支給の流れ」(PDF)をご覧ください。
 
 
 手続き方法
 
なにを
<申請書・請求書>
ダウンロード「子ども・障害者医療給付金申請書医療給付金申請書」
ダウンロード「市町村及び健康保険組合保険給付金支給明細書」を提出。
くわしくは「注意事項」ページをご覧ください。
 
どのように
上記申請書に、
被保険者記入欄をご記入のうえ、
「子ども医療給付金申請書」と
「市町村及び健康保険組合保険給付金支給明細書」と
領収証を健保組合へ提出。
 
いつまでに
<締め切り>
毎月10日締め切り(健保組合必着)。
※8月は稼働日2日目になります

前のページに戻る このページのTOPへ△
●お問い合わせ先
デンソー健康保険組合 保険給付担当
TEL:(内線) 549-220 (外線)0566-25-3122 FAX:(内線) 549-921 (外線)0566-24-6301 MAIL:kyufu@denso-kenpo.or.jp