デンソー健康保険組合
 

 

HOME>【保険証・保険料】被扶養者を加入させるとき
文字サイズ | |
家族を健保組合に加入させる手続き  
被扶養者としての条件を満たしているかご確認ください。
被扶養者としての条件は「健保組合に加入する家族」ページをご覧ください。
下記は代表事例です。これらの事例に該当しない場合は健保組合へお問い合わせください。
事例ごとに記載しました必要書類は通常必要とするものです。これ以外に提出をお願いする場合がありますのでご承知ください。

届出
提出経路
 
被保険者→書記→健保組合
 
>>下記から該当内容をご覧いただけます。
結婚した妻(配偶者)を被扶養者にするとき
生まれた子供を被扶養者にするとき
退職した家族を被扶養者にするとき
同居の家族の収入が限度額未満になったので被扶養者にするとき
離婚により夫(配偶者)の被扶養者であった子供を自分の被扶養者にするとき
配偶者が亡くなった後、同居している配偶者の父母を被扶養者にするとき
同居している父母を被扶養者にするとき
別居している父母を被扶養者にするとき
 結婚した妻(配偶者)を被扶養者にするとき

被扶養者
となる日
 
健保組合が書類を受理した日が認定日となります
(書類不備の場合は受理されません)。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
被扶養者(現況)届
B 住民票記載事項証明書(写)または住民票
・被保険者との続柄確認。
C 妻の現在の収入を証明する書類
  (D国民年金第3号取得届)
このページのTOPへ△
 生まれた子供を被扶養者にするとき
被扶養者
となる日
 
出生の日が認定日となります。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
A 住民票(世帯全員記載)または住民票記載事項証明
※女性が申請する場合は、上記以外に証明書類が必要な場合がありますので、健康保険組合へお問合せください。
このページのTOPへ△
 退職した家族を被扶養者にするとき
被扶養者
となる日
 
健保組合が書類を受理した日が認定日となります
(書類不備の場合は受理されません)。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
被扶養者(現況)届
B 住民票(世帯全員記載)  
被保険者との続柄確認。
被保険者以外に生計をみる人がいないか確認。
被保険者以外に生計をみるべき人がいる場合は受理されません。被保険者が、生計をみている人かどうかの確認のために、他同居家族の収入を証明できるもの(収入証明等)を提出していただきます。
C 退職を証明する書類(離職票がない場合)
D 退職した人の現在の収入を証明する書類
※配偶者の場合は「結婚した妻」に準じた届になります。
  このページのTOPへ△
 同居の家族の収入が限度額未満になったので被扶養者にするとき
被扶養者
となる日
 
健保組合が書類を受理した日が認定日となります
(書類不備の場合は受理されません)。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
被扶養者(現況)届
B 住民票(世帯全員記載)  
被保険者との続柄確認。
被保険者以外に生計をみる人がいないか確認。
被保険者以外に生計をみるべき人がいる場合は受理されません。被保険者が、生計をみている人かどうかの確認のために、他同居家族の収入を証明できるもの(収入証明等)を提出していただきます。
C 被扶養者にする人の現在の収入を証明する書類
※収入が限度額未満になったことを証明する書類(1年間分の見込み収入証明書、または、収入が下がってからの給与明細3ヶ月分など)。
  このページのTOPへ△
 離婚により夫(配偶者)の被扶養者であった子供を自分の被扶養者にするとき
被扶養者
となる日
 
健保組合が書類を受理した日が認定日となります
(書類不備の場合は受理されません)。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
被扶養者(現況)届
B 住民票(世帯全員記載)  
被保険者との続柄確認。
被保険者以外に生計をみる人がいないか確認。
被保険者以外に生計をみるべき人がいる場合は受理されません。被保険者が、生計をみている人かどうかの確認のために、他同居家族の収入を証明できるもの(収入証明等)を提出していただきます。
C 被扶養者にする子供に収入がある場合は、その子供の収入を証明する書類
D 被扶養者にする子供が高校生以上の学生の場合は、その子供の在学証明
  このページのTOPへ△
 配偶者が亡くなった後、同居している配偶者の父母を被扶養者にするとき
被扶養者
となる日
 
健保組合が書類を受理した日が認定日となります
(書類不備の場合は受理されません)。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
被扶養者(現況)届
B 住民票(世帯全員記載)  
被保険者との続柄確認。
被保険者以外に生計をみる人がいないか確認。
被保険者以外に生計をみるべき人がいる場合は受理されません。被保険者が、生計をみている人かどうかの確認のために、他同居家族の収入を証明できるもの(収入証明等)を提出していただきます。
C 被扶養者にする人の現在の収入を証明する書類
※遺族年金を申請される方は、金額のわかる書類も必要です。
  このページのTOPへ△
 同居している父母を被扶養者にするとき
被扶養者
となる日
 
健保組合が書類を受理した日が認定日となります
(書類不備の場合は受理されません)。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
被扶養者(現況)届
B 住民票(世帯全員記載)  
被保険者との続柄確認。
被保険者以外に生計をみる人がいないか確認(保険者以外に生計をみるべき人がいる場合は受理されません)。
C 被保険者以外に同居されている18才以上の方がいる場合、その方の収入を証明する書類
D 母の収入を証明する書類
E 父の収入を証明する書類
  このページのTOPへ△
 別居している父母を被扶養者にするとき
被扶養者
となる日
 
健保組合が書類を受理した日が認定日となります
(書類不備の場合は受理されません)。
必要書類
 
健康保険被扶養者(異動)届
被扶養者(現況)届
B 被保険者の住民票(世帯全員記載)
C 父母の住民票(世帯全員記載) 
被保険者以外に生計をみる人がいないか確認。
被保険者以外に生計をみるべき人がいる場合は受理されません。
D 父母と被保険者の続柄が確認できる戸籍謄本
E 母の収入を証明する書類
F 父の収入を証明する書類
G 父母と同居する18才以上の家族がいる場合、その人の収入を証明する書類
H 被保険者から父母への仕送り証明
このページのTOPへ△
現在の収入を証明する書類
証明いただく収入は、被扶養者の申請時の収入がわかるものです。
(例:会社を退職した配偶者を申請する場合、在職中の収入の証明は不要です)
収入のあるものはすべて証明していただきます。
被扶養者申請する方 書類名
雇用保険を受給する方 雇用保険受給資格者証[ハローワーク発行](両面コピー) ※1
雇用保険受給を延長する方 失業給付延長通知書(写)[ハローワーク発行] ※2
雇用保険を受給しない方 離職票1・2原本[雇用先発行](1のみ発行の方は1のみ) ※3
傷病手当金を受給の方 傷病手当金給付証明[給付先健康保険発行]
出産手当金を受給の方 出産手当金給付証明[給付先健康保険発行]
パート、アルバイト収入がある方 直近3ヵ月の給与明細[雇用先発行]
営業(農業)所得がある方 確定申告書の控え一式
不動産所得がある方 確定申告書の控え一式
年金収入がある方 直近の年金振込通知書(ハガキ)(非課税の年金も対象になります)・所得証明[市町村発行]
その他に収入がある方 その収入が公に証明できる書類
●申請を急がれる場合・・・※1〜※3の書類は、後日提出して頂くことでも申請できます。但し、退職証明書など退職日の確認できる書類申請時に必要となります。
●健康保険は、重複して加入することはできません。離職時、加入されていた健康保険の任意継続をされていた方は、任意継続資格喪失証明書(加入先健保組合で発行)も必要となります。
前のページに戻る このページのTOPへ△
●お問い合わせ先
デンソー健康保険組合 総務担当
TEL:(内線) 549-212・213 (外線)0566-25-3121 FAX:(内線) 549-921 (外線)0566-24-6301 MAIL:soumu@denso-kenpo.or.jp