肺がん検診

年齢別にみた肺がんの罹患率・死亡率は40歳代後半から増え始め、高齢になるほど高くなり、長年1位であった胃がんを抜いて、死亡がんの1位になっています。肺がんは喫煙と深く関わっています。喫煙者のみではなく、受動喫煙によりご家族や周りの方の健康にも影響を与える恐れがあります。まずは禁煙、そして検診による早期発見を心がけましょう。

刈谷豊田総合病院で受診の場合

予約方法

受診希望者が直接、「刈谷豊田総合病院」へ電話申し込み。
(刈谷豊田総合病院 健診センター TEL:0566-25-8182)

  • ※予約時に必ず「デンソー健康保険組合の肺がん検診希望」とお伝えください。

実施方法

検診当日、本人自己負担額を医療機関へ支払います。

  • ※他の診察と併せ、保険証を使用して受診された場合は、「保険診療」となり補助対象外となりますのでご注意ください。

刈谷豊田総合病院以外で受診の場合

予約方法

受診希望者が希望の医療機関へ電話申込み。

実施方法

  1. 検診当日、検診費用全額を医療機関へ支払う。
    後日、「各種補助金支給申請書」・領収書(原紙)・検診結果の写しをデンソー健康保険組合へ提出。
  2. 後日、健保補助金額を支給。
    • ※検診費用が健保補助額(7,000円)より低額の場合は、検診実費を補助します。
    • ※保険証を使用して受診された場合は、「保険診療」となり補助対象外となりますのでご注意ください。